ECとは:BはビジネスのB、ではCは?|用語ECを解説

ECとは何の略語でしょうか? 現在の欧州連合 (EU) の前身にあたる、欧州諸共同体(European Communities)というのもあります。が、ITパスポート試験向けの本記事では、ECはElectronic Commerceの略語です。日本語では電子商取引になります。 それでは、電子商取引とは何でしょうか? それは、インターネットなどコンピュータネットワーク上での通信を利用する…

続きを読む

Comment (0)

経営戦略に関する知識には何があるか

ストラテジ系知識の大分類の一つに、経営戦略があります。この知識は、経営分析手法やソフトウェア、企業システムに関する内容となります。具体的には、次の通りです。 経営戦略マネジメント:経営情報分析手法、マーケティング、ビジネス戦略立案のための分析手法、経営管理システム 技術戦略マネジメント:技術開発戦略の意義・目的 ビジネスインダストリ:ビジネスシステム、エンジニアリングシステム、e-ビジ…

続きを読む

Comment (0)

EC応用問題:「B to Eの取引に該当するものは」|EC過去問でe-ビジネス対策

問題 B to Eの取引に該当するものはどれか。 ア:インターネット上で開催されるオークションで、参加者が他の参加者から商品を購入するイ:企業が自社の従業員に対し、インターネットを利用した社員向けの福利厚生、教育などのサービスを提供するウ:自動車メーカがインターネットを利用し、世界中のベンダから部品や材料を調達するエ:旅行会社がインターネットを利用し、消費者向けにキャンペーン案内やチケッ…

続きを読む

Comment (0)

EC問題:「電子商取引の形態はどれか」|過去問でEC解説

問題 インターネット上で構築された個人向けのオンライン書店や電子商店街に該当する電子商取引の形態はどれか。 ア:B to Bイ:B to Cウ:C to Bエ:C to C(H24秋 過去問) 解答 まず、選択肢を復習しましょう。 B to B (もしくは B2B):企業間の電子商取引B to C (もしくは B2C):企業と消費者との電子商取引C to C (もしくは C2C):…

続きを読む

Comment (0)

もっと見る

もっと見る