企画プロセスとは:勝負は鞘の内にあり|用語 企画プロセスを解説

企画プロセスとは何でしょうか? この用語は、『ソフトウェアライフサイクルとは:「ゆりかごから墓場まで」を何回も』の記事の中で何回も登場しています。ソフトウェアライフサイクルの中で、ソフトウェアの目的を達成するために、実現するための計画を立てる段階のことです。しかし、この記事ではもう少し詳しく解説しましょう。 企画プロセスの概要は上のとおりですが、その目的はシステム化の全体像を明らかにする…

続きを読む

Comment (0)

ソフトウェアライフサイクルとは:「ゆりかごから墓場まで」を何回も|用語を解説

ソフトウェアライフサイクルとは何でしょうか? この用語は、マネジメント系の知識としても登場します。ソフトウェアの成り立ちに関係する用語です。そもそも、ソフトウェアってどうやってできるのでしょうか? ソフトウェアは、何らかのハードウェアを制御したいとか、何らかの端末の上で機能を実現したいとか、といった要求のもとに開発されます。最初はごく限られた機能ですが、実用に供されます。そして、実用上の…

続きを読む

Comment (0)

システム戦略に関する知識には何があるか

ストラテジ系知識の大分類の一つに、システム戦略があります。この知識は、情報システム戦略の意義や目的、システムによる業務改善のための考え方、システム化のためのソリューションビジネスや、システム化に向けた企画手法に関する内容となります。具体的には、次の通りです。 システム戦略:情報システム戦略、業務プロセス、ソリューションビジネス、システム活用促進・評価 システム企画:システム化計画、要件定…

続きを読む

Comment (0)

企画プロセス応用問題:「完了時の状態として適切なものは」|企画プロセス過去問でシステム化計画対策

問題 システムのライフサイクルを企画プロセス、要件定義プロセス、開発プロセス、運用プロセス、保守プロセスに分けたとき、企画プロセスの完了時の状態として適切なものはどれか。 ア:経営目標を達成するために必要なシステム化の範囲、システム構成及び基本的なアーキテクチャが決定されているイ:システムに対する要件及び制約事項が決定されているウ:システム要件に照らして最適化されたソフトウェアの要件が決…

続きを読む

Comment (0)

企画プロセス問題:「この段階で行う作業は」|過去問で企画プロセスを解説

問題 企画プロセス、要件定義プロセス、開発プロセス、保守プロセスと続くソフトウェアライフサイクルにおいて、企画プロセスの段階で行う作業として、適切なものはどれか。 ア:機能要件と非機能要件の定義イ:経営上のニーズと課題の確認ウ:システム方式の設計と評価エ:ソフトウェア方式の設計と評価(H23秋 過去問) 解答 正解は、イ:経営上のニーズと課題の確認です。 企画プロセスは、ソフトウェ…

続きを読む

Comment (0)

ソフトウェアライフサイクル応用問題:「作業として適切なものは」|過去問でシステム化計画対策

問題 ソフトウェアライフサイクルの主プロセスを、企画、要件定義、開発、運用、保守に分け企画プロセスでシステム化計画の立案を行うとき、そこで実施する作業として、適切なものはどれか。 ア:対象業務の業務内容やルール、制約などの業務要件を明らかにするイ:対象業務を確認・分析し、業務機能をモデル化するウ:対象システムの機能及び能力、セキュリティなどのシステム要件を明らかにするエ:対象システムをテ…

続きを読む

Comment (0)

もっと見る

もっと見る