SFA問題:「営業部門の組織力強化戦略を実現」|過去問でSFA解説

SFA過去問マーク

問題


経営戦略が策定され、その戦略の一つに”営業部門の組織力強化”が掲げられた。この戦略を実現するための情報システムとして、適切なものはどれか。
  • ア:MRPシステム
  • イ:POSシステム
  • ウ:SCMシステム
  • エ:SFAシステム
(H22春 過去問)

解答


正解はもちろん、

  • エ:SFAシステム
です。


この過去問に関しては、問題文からSFAの用語を導けるかどうかが重要です。「営業部門の組織力強化」という文がポイントになります。SFAは営業支援のためのシステムですので、この文から選択肢エが最も適切な解答になります。


他の選択肢ですが、

  • ア:MRPシステム
は、製品を作るために必要な資材の所要量を求め管理する資材所要量計画(Material Requirements Planning)のためのシステムです。MRPに関しては、『MRPとは:「勘」じゃなく「コンピュータ」で仕入れ』の記事を参照してください。
次に、
  • イ:POSシステム
は、商品販売時に商品情報や購入日時などのデータを蓄積・送付する販売時点管理(Point of Sales)システムです。POSに関しては、『POSとは:コンビニのレジだけど、それだけじゃない』の記事を参照してください。
最後に、
  • ウ:SCMシステム
は、製造業・流通業における材料から製品までの供給管理(Supply Chain Management)システムです。SCMに関しては、『SCMとは:材料から商品までをつなげるチェーン』の記事を参照してください。


それでは、SFAに関する応用問題をやってみましょう。


問題


営業活動の支援と管理強化を目的としたSFAシステムの運用において、管理すべき情報として、最も適切なものはどれか。
  • ア:顧客への訪問回数、商談進捗状況、取引状況などの情報
  • イ:社員のスキル、研修受講履歴、業務目標と達成度などの情報
  • ウ:商品の販売日時、販売個数、販売金額などの情報
  • エ:製品の生産計画、構成部品とその所要数、在庫数などの情報
(H23秋 過去問)

SFA応用問題の解説 を読む


SFA用語解説 に戻る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック